« 飾る書道 | トップページ | 大学のクリスマス »

『聖地チベット』展

移動の合間、旧友と待ち合わせて、
上野の森美術館の『聖地チベット』展に
行って参りました

イチョウもちょうど紅葉していて、
温かい日の午後。。

声をかけてもらえなかったら
行きそびれていたでしょう^^; 感謝

チベットの文化に触れると、
「ただ、生きる」というシンプルさでいいかも。。
と思ったり、

多くを持たず、いつも身軽でどこへでも行ける
自分でいたいと「ふっ」と脳裏をよぎったり。。

『十一面千手千眼観音菩薩』

千本の手のそれぞれの掌に
一眼をもつとされることから来ていて、
その手はどのような衆生をも
漏らさず救済しようとする、
観音の慈悲と力の広大さを表しているそうです。

慈悲の心。。

すごいですね ことばが見つからない…。

Photo Photo_2

|

« 飾る書道 | トップページ | 大学のクリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『聖地チベット』展:

« 飾る書道 | トップページ | 大学のクリスマス »