« 東日本大震災「いま、あなたに何ができるのか」  | トップページ | サ・ク・ラ。 »

東日本大震災『いま、あなたに何ができるのか』その2

田坂広志さんが3月23日に行なった講演
「東日本大震災 いま、あなたに何ができるのか」が

ソフィアバンクのラジオステーションで
3・23の講演が聴けます­。

1時間くらいありますがこちらもぜひ

メッセージもご紹介↓↓↓

‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥
 

 田坂です。

 3月27日の夜、
 人生の転機が訪れました。

 東日本大震災によって引き起こされた
 福島原発事故。

 この事故対策のため、原子力の専門家として
 政府に助言をして頂きたい。

 総理から内閣官房参与就任の要請を
 受けたとき聞こえてきたのは、いつものように
 「天の声」でした。

 それが、たとえ
 「火中の栗を拾う」仕事であったとしても
 誰かがやらなければならない仕事。

 そして、かつて原子力工学の研究者として
 道を歩み、「原子力施設の環境安全研究」で
 学位を頂いたこともこの日のために天が与えた
 配剤であったのかもしれない。

 そう思った瞬間に、覚悟は定まりました。

 それから、2週間余り。
 週末も返上し、早朝から深夜まで
 福島原発事故への対策に追われる日々。

 この状況は、まだ何か月続くのか。
 その予想もできない状況でありながら、
 なぜか、心の中は静かです。

 それは、やはり、覚悟を定めたからでしょう。

 3月23日に行った講演

 「東日本大震災 いま、あなたに何ができるのか」

 この講演において、多くの方々に語った思いが、
 心の奥深くにあるからでしょう。

 いつの日か、我々は、語る。

 いつの日か、我々は、必ず、語る。

 何かを感じて頂ければ、幸いです。

 そして、多くの方々に、
 このメッセージを伝えて頂ければ、幸いです。


 いま、目の前にある大切な仕事。

 その仕事に全力を注ぐため、

 「風の便り」は、しばらく休ませて頂きます。


 有り難うございます。

6

|

« 東日本大震災「いま、あなたに何ができるのか」  | トップページ | サ・ク・ラ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災『いま、あなたに何ができるのか』その2:

« 東日本大震災「いま、あなたに何ができるのか」  | トップページ | サ・ク・ラ。 »